お問い合わせ
資料ダウンロード

調達基本方針

JCDサステナブル調達基本方針

株式会社JTBコミュニケーションデザイン(以下「JCD)と記載)は、サステナビリティビジョンである「『人』と『企業』と『地域』とをつなぐ『最適なコミュニケーション』を、お客様や事業パートナーと共創し、持続的でよりよい社会の実現に貢献する」ために調達方針を定めました。
本方針は、JCDが調達を行う際に遵守する基本的な事項であり、パートナーの皆様と倫理的な価値観を共有するためのものです。社会課題の解決に寄与するサービスの創出・提供に向けた、持続可能なサプライチェーン構築のために、パートナーの皆様にも当方針に記載した事項への取り組みお願いすると共に、皆様の調達先にも同様の取り組みを行って頂くことを推奨致します。

1. 人権の尊重

  • 事業に関わる全ての人の人権を尊重・保護し、あらゆる差別や誹謗中傷、ハラスメントの排除に努めます。
  • サプライチェーンにおける強制労働や児童労働等、本人の意に反したあらゆる強制労働の排除に努めます。

2. 労働環境への配慮

  • 従業員と適切な労働契約を締結し、正当な額の賃金の支払い、福利厚生の提供を保証します。
  • 不当な長時間労働の撲滅に努めるとともに、従業員の安全と衛生が確保された職場環境の維持向上と労働災害の防止に努めます。
  • 多様性を認め、働きがいのある職場環境の整備に努めます。

3. 環境・生物多様性への配慮

  • 資源循環につながる原材料・資材を調達し、廃棄物発生の最小限化を進めると共に、違法な取引・伐採・漁獲・狩猟による原材料を調達することのないよう努めます。
  • 事業活動による温室効果ガスの排出量を把握し、削減に向けた取り組みを推進することで、気候変動に与える影響を抑えるよう
    努めます。
  • 事業活動が生態系に与える影響を把握し、生物多様性に悪影響を及ぼさないように努めます。
  • 環境マネジメントシステムを構築し、事業活動が環境に与える影響を極力抑えるよう継続的な改善活動に努めます。

4. コンプライアンス

  • 国や地域の法令やルールを遵守し、一切の違法行為について関与しません。
  • 不正行為の予防・防止のために体制を整備するとともに、通報された情報の機密性・匿名性を担保することで通報者の保護を
    徹底します。
  • 反社会的勢力や、その疑いがある者との取引を拒否し、いかなる利益の供与も行いません。

5. 適切な情報管理と開示

  • 国・地域の法令やルールを遵守し、機密情報や知的財産の管理・保護・利用を適切に行います。
  • 情報管理上のリスクに防衛策を講じ、自社及びステークホルダーに被害が及ばないよう努めます
  • 社会およびステークホルダーとの信頼関係構築のために、社内外に対して自社の情報を適切に開示し、透明性と説明責任を
    果たします。

6. 地域社会への貢献

  • 地域の伝統文化や社会的慣習を尊重し、環境に配慮した循環型社会の形成に貢献します。
  • 事業活動を通じて地域の経済やコミュニケーションの活性化に貢献します。