お問い合わせ
資料ダウンロード

トップメッセージ

スマートで
サステナブルな
コミュニケーションの
提供を
目指して

私たちJCDの事業の軸は社名の通り「コミュニケーションをデザインすること」です。
「人」と「企業」と「地域」を有益につなぐことを達成するための「価値あるコミュニケーションの提供」に、日々挑戦しています。
ニューノーマルな時代のコミュニケーションとは、もはや「ただ人が集まれればいい」、「広告が人々の目に届けばいい」ということではありません。当社の提供するクリエイティブ、プラットフォーム、オペレーションなどのソリューションの一つひとつが、スマートかつサステナブルであるべきだと考えています。

スマート

この時代だからこそ、まずはデジタルをベースにソリューションを企画設計し、それからリアルの果たす大きな役割を模索するくらいの感覚が必要だと考えています。

サステナブル

「環境に優しいか」「作る側としてのあらゆる責任を果たしているか」「公平な立場から発信しているか」「ソリューションを提供する社員は、働きやすい環境で仕事をしているのか」等、持続可能な世界を実現する国際目標であるSDGsに適っているかどうかが、我が社が事業として取り組むための判断基準となります。

つまり当社の提供するソリューションすべてにおいては、お客様のその実施目的の完全達成はもちろんのこと、サステナブルなゴールまでご案内ができている状態を目指したいと願っています。これが全社一丸となって目指す「スマートでサステナブルなコミュニケーション」の成功の姿です。

社員すべてが更に勉強して世界の現状と課題をしっかり理解すること。もちろん経営者はサステナビリティこそ喫緊の経営課題と捉えて、計画に反映していることを着実に実施していくように組織を導いていくことが必須です。

まだまだ果てしない不断の努力を要します。そのことを着実に事業として実施していくことにより、社会的有用性の高い企業となり、社員もそれを誇りにしてますます研鑽を積み、ひいては新しい仲間がこの会社で自身の得意分野を伸ばしたいと思える。そういう会社を、これからも全員で全力で目指していきます。

株式会社JTBコミュニケーションデザイン
代表取締役 社長執行役員

古野浩樹